八王子市東浅川町の新しい居酒屋「ばんざい。いちばや」に行ってみた

タウン情報

八王子市東浅川町の新しい居酒屋

「ばんざい。いちばや」に行ってみた

西八王子方面から京王線のめじろ台、狭間方面に抜ける丘を越える道に新しい居酒屋ができました。

名前は「ばんざい。いちばや」

前から気になっていたのですが、この度行く機会があったので、食レポします。

狭間駅の居酒屋「ばんざい。いちばや」

はっきりとは覚えていませんが、開店したのは2020年の春頃だったと思います。

開店直後にコロナの影響をもろに受ける時期でしたが、いつ見てもお客さんは数名いるようでした。

変な立地の居酒屋

この居酒屋に注目しだしたのは、その立地です。

八王子の高尾方面は、山が近いこともあって坂道が多いです。
特に、京王線の山田駅から高尾駅直前までは京王線が走っている場所が丘陵になっていて、中央線沿線の街から京王線側の街に行くのにちょっとした峠を越える必要があります。

「ばんざい。いちばや」があるのはこの峠越えの道沿いです。

中央線側の西八王子駅や高尾駅はもちろん、イーアス高尾や交通公園、焼き肉味ん味んなどがあるエリアとヨーカドーやドン・キホーテがある京王線側の街を繋ぐ通りで、私も比較的よく通る道です。

そのため、交通量は確かに多いのですが、最寄りに駅は無く、居酒屋の立地としてはあまりよくなさそうで、目立っていたので気になっていました。

ただこの場所、隣には鶏のから揚げ屋さんと昔ながらの居酒屋がありますし、向かい側にはインドカレーのバルサと中華料理屋もあって、ちょっとした繁華街みたいにはなってるんですよね。

バルサの記事はこちら
めじろ台と西八王子の間にあるバルサというインドカレー屋

綺麗な店内

私が行ったときは19時くらいでしたが、お客はでした。

しかし、店内はきれいにされていて、カウンター席とテーブル席も十分な数がありそうです。

メニューは若干高めで少ない

メニューはこんな感じ。

チェーンの居酒屋に比べると品数が少ないのはしょうがないでしょう。

名物は「鶏もも肉のざっくり揚げ」で、これはランチタイムのお弁当にもなっています。
お酒も同様に多いとは言えませんが、おつまみもお酒も十分な種類はあります。

味はおいしく金平のサラダは絶品

今回注文したのは、鶏もも肉のざっくり揚げ、もつ煮込み、出汁巻き卵、金平のシーザーサラダです。


名物の鶏ももざっくり揚げ

どれも絶品で、もつもトロトロだし、出汁巻きもフワフワでワサビを付けるのが美味しかったですが、特に金平のシーザーサラダは珍しくて美味しかったですね。
温玉が乗っているのもポイント高いです。


珍しいきんぴらのシーザーサラダ

量も、チェーンの居酒屋よりはどれも多い感じでした。頼みすぎには注意です。

意外と来る常連客

入ったときには私たち夫婦だけでしたが、その後お店を出るまでに3人のお客さんが来ていました。

どの方も店主と仲良く話していたので、常連さんなんだと思います。

カウンターでお酒を飲みながら、ちびちびつまみを食べて、時折店員とおしゃべりする。
なんかいいですね。

付近を住宅街に囲まれた立地だからこそ、近所の常連さんが来やすいのかもしれません。

テイクアウトもやっています

実はこちらのお店、ランチタイムにテイクアウトのお弁当をやっています。


チキンカツや鶏のから揚げなど、定番のお弁当メニュー
価格も500円とお安いです。


実際に食べてみましたが、普通においしかったですよ。

コスパ抜群

立地があまり良くないと思うのですが、平日のランチタイムでも結構お客さんが来るんですよね。
向かい側のカレー屋さんバルサや隣のから揚げ専門店などもそれなりに人気があって、相乗効果が生まれているのかもしれません。

まとめ

ちょっとかわった立地にあるので気になっていた「ばんざい。いちばや」

こじんまりとしたお店ですが、中は意外と広いし、新しいだけあって綺麗なので、そこまで入りにくい感じではないです。

食べ物もお酒も美味しいので、気になっている方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました